久々に人と会う 

出典:Stock Hunterの御機嫌伺(https://stockhunterreborn.blogspot.com/)

久々に人と会った。
そう、自分にも先輩がいたのである。
人づきあいが苦手で、殆ど友人も一人と思っていたが、さすがに50年も生きていると拾う神もあるのだと改めて思った。

ブログ、Stock Hunterの御機嫌伺(https://stockhunterreborn.blogspot.com/)を運営されている**氏。

1年以上ぶりにあう氏は、すっかり丸くなっていた。
前回お会いした折は仕事(昼の本業)の愚痴が多かった気がするが、すっかり環境を整え不満を消化、仕事もブログの運営や趣味のバイクを通した人づきあいなども、楽しんでおられる様子であった。

ブログの運営においては、検索エンジンを分析実践されているようで、めんどくさがりの私はそんなことまで考えないといけないのか・・・と思ってしまうが、氏は昔からそういうことが得意であり、話を聞いているととても勉強になった。
その内容は、実際に自分が同じことができるかと考えると恐らくできない。現時点で真似は出来るのだろうが、私はそれを適当に修正していくことができないと思う。

google凄し

blogger、adsense、analytics、trendsなどGoogleの機能を色々利用しているとのこと。
氏も話されていたが、Googleという企業のすごさ、も思うところであった。
昔は単なる検索エンジンの会社と思っていたが、実は狙うところは情報。
Googleに投資しておけば間違いないと氏も話していたが、ほんとにそう思う。
話しは脱線するが、同様にamazonも情報企業である。昔はインターネットの本を売るサイトを運営する会社、位の認識であったが、実は狙いはGoogleと同じであろう。
Googleもamazonも、スタートこそ違うが経営者は当然最初からそういう意図で起業したのだと思うし、率いるラリー・ペイジ、セルゲイ・ブリン、ジェフリー・べゾスなどは、想像を絶する怪物であろう。
グロース株の代表でバブルと思われている両社の株であるが、私はそんなことは無いだろうと思っている。10年したら分かることである。

脱線ついでに書いておくが、最近のFANGと言われるグロース株のトレンド、facebook、amazon、netflix、Googleであるが、facebookとnetflixはその他2社と比べると、同様と言えるのだろうかと甚だ疑問を持っている。

話しは戻るが、

氏はブログで学んだことはちゃんと投資にも生かし成果をおさめているとのこと。上にも書いたが、残念ながら私にはまねはできないと思う。氏と同じ才能は、多分持ち合わせていない。それはそれでいいと思っている。

氏の生き方には非常に感銘を受ける。
50近くにもなってもやもやしていた私の悩みに、一つの解を与えてくれる。
心が少し軽くなりました。いつもありがとうございます、と伝えたい。

0 件のコメント :