2019相場はじめ

2019年相場。
いきなりアップルの業績下方修正に始まり、リスクオフで104円台までの円高。
年始の薄商いもあって、値動き激しすぎ。
それにしてもアップルの影響力の大きさったら、今更ながら思い知りました。
さすが、昨年は時価総額No.1をマイクロソフトに明け渡したとはいえ、2011年から7年間時価総額No.1の大企業。
しかし、アップルなんてwindows95が出た時なんていつ潰れるかと思ってた企業なのですが、すごいものです。(この頃に今のアップルを想像できた人はいないと思いますが・・・)
まあアップル自体は、直近で中国減速でもインドにターゲットを移しつつあるようでもあり、バフェットの「アップルへの投資は失敗だった」と言う発言はなさそうですが。


今年は荒れ相場になる予感がしています。それも下落で荒れそうな予感。
こういう時にこそ着々と新規で投資を続ける。または配当を再投資に回す。
経験的に、資産を大きく増やすのはこういう時の種蒔きが大事だと思います。
今年は支出を減らして、投資へ回そうかな・・・と。

0 件のコメント :