体罰禁止っていうことは




体罰が問題視されて久しいですが、教育の手段として罰と称賛ってのがあったと思います。では体罰の代わりに現在どんなことが教育現場ではされているのでしょうか?
罰は教育に必要ない??
結論は無いのですが、ふと思ったことを。

昔は・・・(ちょっと前は・・・)

井上靖の小説、「しろばんば」の中で、主人公が小学校でいきなり先生に張り倒されて吹っ飛ぶシーンがあります。
主人公は何に怒られているかさっぱり分からないままに、吹っ飛ばされる。
理由はなんでだったかな、顔つきが気に入らなかったとか、何かそんな理由だった気がしますが、当たらずも遠からずです。その程度の理由だったと思います。

昔はこんなのが許されていたんですよね。

そうです、私もすでに”昔の人”なので、小学校時代を振り返ると、立たされて往復ビンタ(いわゆる、右からビンタされて返す手で左からビンタされることです。わからない人がいるといけませんので、注釈)を先生にされたことは何度もあります。

でも一番怖かったのは忘れもしない、保育園で保母の先生からされた罰ですね。
 当時泣き虫だった私は、先生から今度泣いたら倉庫に閉じ込めるよ、と言われていました。
で、”今度”泣いたわけです。
それを(私が泣いているのを)見つけた先生 は鬼のような形相となり、「また泣いたな!」とドシドシ私の所へやって来て私の手を引っ張って倉庫へ入れようとしました。
幼かった私は「もう泣きません、もう泣きません、もう泣きません。」と何度も大声で許しを請いながら泣いて抵抗しました。

大人が、普段は優しい先生の豹変もですが、あんなに怖いものだと思ったのは、あれが初めてで、当時はほんととんでもない恐怖でしたね。

保育園ではその他の貴重な体験をまだ覚えています。
出しっぱなしの水道の横で、先生2人と私の3人でいた時のこと。
園長先生がいきなりやってきて、水道出しっぱなしのことで先生2人を叱りだしました。
その時の園長先生の顔の怖かったことったら。
先生2人と私はもう神妙にしていました。
「あー大人でも怒られるんだ・・・。」ということを知り大変なショック、大人は全員完璧だと思っていた私の常識を見事に破壊しました。


まあ、そんな世の中でしたが、現在は一新されてますよね。
体罰なんて学校の先生がしようものなら、避難の嵐で懲戒免職も覚悟ですよね。マスコミに取り上げられちゃうかもしれません。

体罰の代わりって・・・

さて、体罰が駄目なら、どう罰するのか?

精神罰?なおダメですよね。
もし精神罰が代替手段と思っている先生がいたらほんと怖いです。

しかしなんですね、つまり罰は無い?教育になっているってことですか?


最初に書きましたけど、私は罰と称賛は教育の手段だと習ってきました。

その教育の手段である罰が無い。→教育ができるのか?と思う訳です。

どういう考えになっているのか、ググってみました。

検索ワード 「 教育 罰の代わり」でググり、
トップに表示されたサイト、 https://kotopic.com/article/view/33

子供に罰は止めましょう、
子供が間違った行動をした時の6ステップとして、
ステップ1:したことについて子供と話す
ステップ2:迷惑に目を向けさせる
ステップ3:どのように謝るか考えるのを手伝う
ステップ4:どのように償うか考えるのを手伝う
ステップ5:二度としないと約束させる
ステップ6:貢献する機会を与える

とあります。

うーん、みんなこの路線に乗れるのか?子供時代ひねくれていた私なら、全然心に響いてないですね、たぶん。


続いてこのサイト。
 https://woman.excite.co.jp/article/child/rid_ItMama_92525/

 罰が子供を改善する効果は無し、と言ってます。
そして罰の代わりにできる3つのこと、として、
1.まず気持ちを落ち着ける。
2.普段できている時を認め、感謝する。
3.家族でミーティング


よく分からないです。
最後の家族でミーティングとかって結論出るのかな?
できるくらいできた家庭がどれだけあることやら。


ネットの情報は玉石混合なので、この辺ははずれですかね。
玉探すのは難しいですね。

今でもたまにご高齢の方々と話していると、昔の軍隊風の教育(いわゆる”しろばんば”の学校の世界ですね)を懐かしむと言うか、現在に欠けているものとして語られていたりする場面も結構日常であります。



さては、罰の代わりは誰もが手探り状態ですね。
まあそうでしょうね、難しい話ですから。


全員にしっくりくる教育方法なんて無いのかも。
大多数にしっくりくる教育ってのは、マイノリティに向かない。
多様性があっていいと思いますが、あまりに突飛だと非難の的となる。
そして結局はマジョリティのうけがよければいいんじゃない、という所におさまる。
最後は閉塞感か・・・。

0 件のコメント :