帰省した時の話し

ちょっと前、帰省した時の話しです。

父が、
「ソフトバンク買ったんだけどどう思う?」
と聞いてきました。

なので、私は以下のように答えました。
私「通信事業なんて、もう飽和している産業だろうし、国からも値下げの圧力をかけられている位なので、厳しいんじゃないかな。今は配当利回り高いけど、将来的には維持できないんじゃないかな。
なんせ投資家の孫さんが売りに出した訳だから、あの人は得なら自分で持っているだろうし、なんでそんな株を買うかな?親のソフトバンクGなら分かるけど。」

 父「そうか、やっぱり証券会社の勧める株はいかんかな。」

私「日本の証券会社なんて、顧客の資産を保全しようなんて考えより、いかに手数料を儲けようとしか考えてこなかったでしょ。大体、値上がりするような物を人に勧めると思ってるの?」

父「そうかー」


頼みますよ、お父さん。
大体あなたはもう70過ぎてるので、今なぜそんなリスクを取って投資をしているのか理解に苦しみますし、勧めてくる証券会社も酷いですね。



うちの父は、煙草を1日に1箱は消費する喫煙者です。
止められない止められない、といつも言っているのを思い出したので、

私「いつも煙草止められないって言っているじゃない。値上げされても買うでしょ?どうせ株買うなら、そう言う客が逃げないような産業に投資するべきですよ。配当もいいし。」

父「まあこんなもので儲けようとは思ってないからいいんだ。」


いやいや・・・。
お金を大事にしてくださいよ。捨てていいお金なら私が運用しますから預けてください。


何年か前に、母が証券会社から豪ドル建ての投資信託を勧められて購入し、数百万円の赤字に成ったことがありました。
その時に確か、

父「証券会社の勧めるようなものを買っちゃいかんってなー。お母さんは一番お金の使い方を分かってないんだ。」

何てことを言ってましたよね?

まあ、自分のお金なのでどう使ってもらってもいいのですが、見てはいられない。
と言うか、言ってることが分からんわ、と思った出来事でした。

「投資」の画像検索結果

0 件のコメント :