おさるのジョージ展 行ってきました

おさるのジョージ展、行ってきました。

5歳の次女がNHKで放映されているアニメーションのおさるのジョージが好きで、楽しめるかなと思って連れて行きました。

が、展示会自体は大人向け。
古い絵本の原画とか原画とか原画とか、が壁に飾ってありました。
子供が興味をひくものではなかったです。
50分位かけて出かけたのですが、残念でした。

おさるのジョージ好きで大きくなった方なら楽しめるのかなと思います。

おさるのジョージの原著は、”ひとまねこざる”という絵本だそうで、原著はアメリカで1947年に出版されているそうです。
太平洋戦争が終わって少しした頃ですね。

日本では1954年に出版と。
日本では、1968年までに6冊の絵本で出版されているそうですが、私は知りませんでした。
1970年生まれなので、丁度その頃っぽいのですが、見た覚えがないですね。
私の覚えている子供の頃の絵本の代表と言えば、”あんぱんまん”です。
保育園で読まれるのが楽しみでした。
今の様に明るい感じではなく、とてもシュールな絵柄で、自分の顔を食べさせて欠けた顔のまま描かれているあんぱんまん、ほんとシュールな物だったと記憶しています。

で、おさるのジョージのアニメーションはアメリカで2006年から作られているそうです。


展示会の最後に雑貨が売っていましたが、子供がはやく帰ろうというので、何も買わずに帰ってきました。
経費は入場料600円なり。

途中で10年以上ぶりに、昔通っていた小さなパン屋さんに寄ってきました。
そこは小さいながら相変わらずの盛況ぶり。
小さいパンなのですが木地が厚いというか、とてもおなか一杯になるパンで、お昼ご飯を子供とそこで食べました。(外にテーブルと椅子が置いてあるので、そこで。)

まあ何だかんだと私は子供と一緒で楽しかったです。こんな休日もありかなと。
次女が楽しかったかどうかは、どうかなー・・・みたいなですが。

関連画像

0 件のコメント :