懐疑の中で育つ

はや10年上昇相場を続けている、米国株式市場。
この所、大勢の個人投資家が下げ相場がそろそろ来る、と話をしていました。
昨年の暴落で、とうとう来たかと思われた方も多かったかと。

しかしFRBは金融政策を素早くニュートラルとし、場合によっては利下げも辞さない姿勢を鮮明としています。

どうやら現在は相場の格言で言う所の”懐疑の中で育つ”相場である印象ですね。


その後に、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく、ことだろうと思います。

暴落はまだ先、どうやら上げ相場がまだしばらく続きそうな予感。

そして、金鉱株が盛り上がるのはまだまだ先。


先日、業績発表で10%も売られた3Mですが、どうやら極短期での戻しは無かった様子。
もうこのまま長期で持とうかなと思っています。
ディズニーも欲しかったのですが、上がってしまったので、まあ3Mでいいです。

と言うことで、現在のPFは以下。

あっという間にフルポジ。
3銘柄でほぼ9割を占める。
私の資産の行く末は、ほとんどVISAにかかっています。
真似しちゃだめですねw

 

0 件のコメント :