金鉱株

金鉱株と言うのは、文字通り、金の鉱脈を持っている会社。
金の採掘をしている会社のことです。

金は金利を生みませんので、高金利状況下では資金を金に置いておく人は少なくなります。
逆に低金利下、もしくは通貨の価値が棄損される恐れがある場合、要するに戦争など有事の際には、金は値上がりします 。

金鉱株は金を採掘して売る会社な訳ですが、採掘費用は金の値段にかかわらず一定ですが、売却額は金価格に左右されるのは分かると思います。

世界、と言うか米国とEUでは今年の初期までは中央銀行は金利を上げる方向でした。
なので、金も低調。つまり金鉱株も売られていました。
が、米中の貿易戦争の影響で景気低迷が色濃くなり、米国とEUの中央銀行は利下げの方向へ舵を切ると宣言しています。
まだ利下げは行われていませんが、今年中に行われるのはほぼ間違いないと見られています。

これに伴って、金も値上がりしており、と言う訳で金鉱株も復活しつつあります。
金鉱株は相当売られていましたので、やっとだいぶ戻した・・・と言うくらいですが、恐らく今後上昇を続けるだろうと考えています。


当方、ハーモニーゴールドマイニング社とエルドラドゴールド社の2社の株式を保有しております。
既に利益が出ている状況ですが、まあこれらは早々に売る必要はないと思われ、しばらくホールドし続ける予定です。

「金」の画像検索結果

0 件のコメント :