米国株の足踏み

さて、相場の雲行きが怪しくなってきました。

米国株は先月から足踏み状態。
当方の投資先であるVISAも高値から5%ほど下げて停滞気味。
金鉱株も高値から下げて停滞気味。

代わりに9月は所謂売られ過ぎていたバリュー株と呼ばれる株が値上がり。
日本株なんて、まさにそれ。

まあ相場なので上がり下がりや人気に成ったり見捨てられたりはあります。

今当方のキャッシュポジションは22%程度。

下げたらこのポジションを取りくづして、買いに入りますが、何を?

VISAは非常な成長を見せている会社ではありますが、その成長込みの値段であって非常に高いことは間違いない。

そして一点投資、なんてリスクを負うのもどうか。



で、話は変わりますが、来月から我が国は消費増税です。
皆さん忘れているかもしれませんが、間違いなく経済沈下します。

9月に上がった日本株は、恐らくそう長く持たないはず。
何となく市場は忘れているようですが。

長期的にドル資産で株を持つことは間違ってはいないはず。
VISAの成長も今のところ一点の陰りもない。

なので、人気が落ちていようと現在のポジションを崩す必要はない。

VISAの決算発表が10月22日に控えています。ここで重々チェックは必要。


しばらく消費を控えて、サラリーのインカムでキャッシュポジションを積み上げていく、のが今の戦略かな・・・。
節約の時期。どうだろう2年位・・・こんな感じかな。

まあ金鉱株は年末位に売る。

「相場の停滞」の画像検索結果

0 件のコメント :